歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

別当出合から白山(御前峰、剣ヶ峰)に登る 2017年7月26日-27日

前日7月25日

金沢駅まで到着したら、案内所近くのホテルに泊まりました。

 

前日までの登山でずぶ濡れになった服があったので、服は洗濯する。

 

金沢駅前~別当出合をバス移動

1日目 2017年7月26日

金沢駅発の白山登山バス7:25の便に乗り、白山登山口別当出合に向かう。

平日だったけど、バスは半分以上埋まってました。

バスは9時半過ぎに到着する。

 

コースは結果的に以下になりました。

 

1日目:別当出合~南竜道分岐~南竜ヶ馬場野営場

2日目:南竜ヶ馬場野営場~(展望歩道)~室堂~御前峰~剣ヶ峰~御前峰~室堂~(トンビ岩コース)~南竜ヶ馬場野営場~別当出合

 

別当出合~南竜ヶ馬場野営場

別当出合~南竜道分岐~南竜ヶ馬場野営場

 

f:id:arukizuki:20170810101425j:plain

別当出合に到着。

 

f:id:arukizuki:20170810101431j:plain

吊橋

 

登山客が大勢いたので、挨拶しつつ登る。

 

修験者?なのか、同じ白い服着た若者たちが速い速度で登っていったのが気になった。

 

f:id:arukizuki:20170810101435j:plain

飯場

 

上り坂を一気に登る。

 

f:id:arukizuki:20170810101444j:plain

12時24分 南竜のビジターセンターに到着。

f:id:arukizuki:20170810101447j:plain

南竜ヶ馬場野営場

南竜ヶ馬場野営場でキャンプ

南竜ヶ馬場野営場にテントを張る。

13時にはテントを張り終わる。

本当はこの日のうちに山頂まで行って、このキャンプ場にに戻ってくる予定だった。

ただ少し休憩としてテント内に横になったところ、14時半まで寝てしまう。

 

目が覚めて焦るが、今から山頂行っても登って戻ってくるときは夜になってしまうと思い。

明日登ることにした。

 

この日の天気は晴れ時々曇りだった。

その日の残りは、太陽光と風を浴びつつキャンプ場で本を読んで過ごす。

夕食として、スパムを食べる。肉はうまくて良い。

 

 

南竜ヶ馬場野営場~(展望歩道)~白山

2日目 2017年7月27日

この日のコースは結果的に以下のコースになった。

南竜ヶ馬場野営場~(展望歩道)~室堂~御前峰~剣ヶ峰~御前峰~室堂~(トンビ岩コース)~南竜ヶ馬場野営場~別当出合

室堂まで登る

朝の3時にテントを出る。展望歩道経由で山頂に向かう。

暗いのでヘッドライトを点けて進む。

朝の時点では雨は降っていなかった。

 

展望歩道はところどころ水たまりや、水流があって靴が濡れてしまう。

 

朝の4時過ぎから徐々に明るくなってきた。

f:id:arukizuki:20170810121007j:plain

室堂にある白山奥宮

 

このあたりから雨が降り出す。

 

御前峰

風が吹く中、坂道を登る。

f:id:arukizuki:20170810121000j:plain

5時35分 御前峰 白山奥宮に到着。

宮司の方と、大勢の登山客の方々がいらっしゃいました。

あと昨日見た修験者のような格好の若者たちもいた。

 

f:id:arukizuki:20170810121003j:plain

山頂にも到着

白山最高峰 御前峰

残念なことに展望はない。

 

この後予定としてはお花畑経由で大汝峰まで行くつもりだった。

 

剣ヶ峰

道に沿って進む。

ただ道が分かりにくい、加えてガスってたから山の今どこにいるか分からなくなる。

道をたどればいいだろうと辿っていたが、徐々に道が薄くなってきた。

おかしいなと思ったが、そこに道に沿って登る。

そして道が岩山の途中まできてほぼ切れる。

 

この岩山は何だ?と考えて地図的に剣ヶ峰の山頂付近に来てしまったことに気づく。

しかしここまできたらせっかくだから剣ヶ峰の山頂まで行ってしまおうと考える。

岩を登り山頂までたどり着く。

f:id:arukizuki:20170810122745j:plain

剣ヶ峰山頂標識

 

山頂は雨と風で寒い。さっさと下りる。

 

下山

剣ヶ峰~御前峰~室堂

さっき来た道を戻ろうとする。

しかしもともと分かりにくい道、来た道を見失う。

ガスだらけだから遠くも見えないし。

方位磁石をたよりに西に進む。

 

f:id:arukizuki:20170810122749j:plain

謎の池 に到達。

 

この謎の池がどこだろうと考える。

剣ヶ峰から西方向に進んでここにたどり着いたんだからおそらく紺ヶ池だろう。

 

ガスで数十メートルしか視界がないから、登山道を見つけにくい。

冷たい風と雨を避けるため岩側に隠れる。

 

地図を見ると紺ヶ池の西側に登山道となっている。

どこに登山道があるかは不明だけど、西側に進めばどこかで登山道に出るだろうと考えて。

とにかく西に進むことにした。

 

しばらく歩くと道っぽいところに出た。

どうやら御前峰の近くらしい。

御前峰経由で室堂まで下りる。

室堂~(トンビ岩コース)~南竜ヶ馬場野営場

室堂ビジターセンターで休憩後、トンビ岩コース経由で南竜ヶ馬場野営場を目指す。

 

f:id:arukizuki:20170810124140j:plain

道途中あったトンビ岩。

 

f:id:arukizuki:20170810124740j:plain

南竜山荘が見える

 

9時半くらいに南竜ヶ馬場野営場まで到着。

南竜ヶ馬場野営場~別当出合

テントを片付け、下山する。

10時半に南竜ヶ馬場野営場を出る。

バスの便は13時半で余裕があったため急がずに進む。

 

f:id:arukizuki:20170810124829j:plain

遠くから見た南竜ヶ馬場野営場 湿原上にあって牧歌的

 

f:id:arukizuki:20170810124821j:plain

12時半 別当出合到着。

 

腹が空いたので別当茶屋でアイスを食べる。

腹が減っての食事は旨い。