歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

剱岳、立山登山&黒部ダム観光 2017年7月18日-20日 3日目午後

 

 立山下山

 

翌日6時40にキャンプ場を出発する。

始発のトロリーバスが7時40分なので、急ぐ。

 

 

f:id:arukizuki:20170809214813j:plain

雷鳥沢キャンプ場

 

f:id:arukizuki:20170809214818j:plain

血の池 確かに赤い

 

f:id:arukizuki:20170809214822j:plain

室堂ターミナル到着 7時24分

間に合った。

 

 

黒部ダム観光

室堂~黒部ダムの移動

 

f:id:arukizuki:20170809233119j:plain

室堂7時45分発のトロリーバスに乗る。

 

そこからさらにロープウェイとケーブルカーを乗り継ぐ

とんでもない山奥にこんな文明の利器作るとは大変だったろうなとった。

 

f:id:arukizuki:20170809233057j:plain

立山ロープウェイ乗車中に黒部ダムを撮影

 

f:id:arukizuki:20170809233107j:plain

ロープウェイの乗り継ぎ 黒部平から撮影した立山連峰

 

黒部湖遊覧船ガルベ

黒部ダムに到着。

最初に黒部ダム湖の遊覧船に乗る。

f:id:arukizuki:20170809233138j:plain

黒部湖遊覧船ガルベの乗り場

 

f:id:arukizuki:20170809233148j:plain

遊覧船ガルベ

 

f:id:arukizuki:20170809233206j:plain

船の上からの黒部ダム

 

 

f:id:arukizuki:20170809233235j:plain

ゆがむ水面

 

f:id:arukizuki:20170809233223j:plain

船から見た黒部ダム南端

 

黒部ダムを歩く

遊覧船から下りたらダムの上に行き、ダム放水を見学。

 

f:id:arukizuki:20170809224613j:plain

f:id:arukizuki:20170809224626j:plain

黒部ダム放水 毎秒10トンというとてつもない水量

 

f:id:arukizuki:20170809224639j:plain

黒部ダムカレー 形がおもろい。

 

実はこの少し前スマホの充電が切れてたけど、

黒部ダムレストハウス3Fに、自由に使っていいというコンセントがあった。

行為に甘えて使わせてもらう。

充電器は当然ないので、自分で持ってきた充電器を使いました。

 

黒部ダムプロジェクトXを見たり、展望台からダムを見学する。

 

この巨大なダム作るためにどれだけ大変なんだ。

山奥に人が来て、材料運んでってだけでもとてつもない苦労だろうな。

そう思ってたら、黒部ダムの端に慰霊碑があった。

お祈りしておく。

 

f:id:arukizuki:20170809224652j:plain

黒部ダム慰霊碑

 

f:id:arukizuki:20170809224708j:plain

黒部ダム看板

 

f:id:arukizuki:20170809224724j:plain

 だいたいみたらトロリーバス扇沢まで移動。

 

扇沢に着いたら、信濃大町行のバスに乗る。

民宿宿泊

f:id:arukizuki:20170809234128j:plain

信濃大町駅に1時過ぎに到着。

 

ここに来た理由

実は再び北アルプスに登る予定だった。

本当は黒部ダムからそのまま南に歩いていきたかったが、

食料が尽きてるので無理。

食料を購入するために麓のここまで下りてきた。

 

宿を探す

まずは安い民宿を探す山での食事買い出し、風呂のために民宿

七倉荘という宿が安いので、そこを予約する。

 

この時点で3日間歩き続けて、足の裏の皮が伸びてて痛かった。

民宿で風呂に入り、洗濯させてもらったあと、ひと眠りする。

夜中起きて、明日のための食料を買ってくる。

この日はこれで眠る。