歩いてきた記録

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

八ヶ岳登山 観音平 - 編笠山 - 赤岳 - 硫黄岳 - 美濃戸口 2015年8月22日-23日

2015年8月22日-23日、八ヶ岳登山した際の記録。

 

前々から行きたかったが、登山口まで遠い上2日以上ないと上り下りできない山のため、行くのが後回しになっていた。

この調子じゃいつまでたっても登りにいけないと思い、今回無理やり登りに行くことに。

 

コースは

1日目:観音平 - 編笠山 - 青年小屋

2日目:青年小屋 - 赤岳 - 横岳 - 硫黄岳 - 赤岳鉱泉 - 美濃戸口

 

f:id:arukizuki:20170713162247j:plain

14時過ぎに小淵沢駅に到着。タクシーに乗り、登山口に向かう。

 

 

f:id:arukizuki:20170713162251j:plain

観音平に到着。登山開始

 

f:id:arukizuki:20170713162255j:plain

雲海

 

f:id:arukizuki:20170713162258j:plain f:id:arukizuki:20170713162302j:plain

左:編笠山頂上が見える、右:編笠山山頂標識

 

f:id:arukizuki:20170713162306j:plain

編笠山からの風景

 

暗い道を歩き、青年小屋でまで移動。

小屋の人にこんな遅い時間に来たことを怒られる。

テント場ではツェルトとシュラフに身をくるんで寝る。

 

2日目

朝5時前後に起きる。

水場まで行き水を汲み、荷物を片付け出発。

 

f:id:arukizuki:20170713162310j:plain

青年小屋

 

f:id:arukizuki:20170713162313j:plain

権現岳山頂?

 

f:id:arukizuki:20170713162317j:plain f:id:arukizuki:20170713162320j:plain

左:途中の道1、左:途中の道2

 

f:id:arukizuki:20170713162324j:plain

左:途中の道3

 

f:id:arukizuki:20170713162327j:plain

キレット小屋横を通る。

 

f:id:arukizuki:20170713162331j:plain

赤岳に向かう。赤岳周辺は急な岩場が多い。

 

f:id:arukizuki:20170713162334j:plain f:id:arukizuki:20170713162339j:plain

赤岳、左:8時45分撮影、右:9時18分撮影

 

f:id:arukizuki:20170713162342j:plain f:id:arukizuki:20170713162346j:plain

赤岳山頂に到着。9時28分

 

f:id:arukizuki:20170713162351j:plain

赤岳山頂から、山頂小屋山荘方面を撮影。

 

f:id:arukizuki:20170713162354j:plain

山頂からの景色

 

登りごたえがあって、景色も雄大でいいな。

狭い山頂は大勢の登山客でごったかえしてました。

 

f:id:arukizuki:20170713162357j:plain

赤岳頂上山荘

 

時間に余裕があったので、硫黄岳にも向かう。

 

赤岳から北に向かう際、10~20名くらいの登山グループがいたが、

道を開けてもらう。

 

f:id:arukizuki:20170713162406j:plain

横岳山頂 11時1分

 

f:id:arukizuki:20170713162410j:plain

硫黄岳山頂が見える。

 

f:id:arukizuki:20170713162413j:plain

もうすぐ山頂。振り返り歩いて来た道を撮影。

 

f:id:arukizuki:20170713162417j:plain

硫黄岳山頂に到着。11時56分

 

ここで一休みする。

あとは下山。

 

下山してるとき、ロープ持った2人組がいた。

ライミングにきたのかな?いつか自分もやってみたいなと思った。

 

f:id:arukizuki:20170713162420j:plain

赤岳鉱泉

 

f:id:arukizuki:20170713162424j:plain

川沿いの道を歩く。 13時30分

 

f:id:arukizuki:20170713162427j:plain

美濃戸山荘 14時47分。食事飲み物が色々売っていた。下山まであと少し。

 

f:id:arukizuki:20170713162431j:plain

美濃戸高原ロッヂ周辺で撮影。15時32分

 

美濃戸高原ロッヂでは倒れるように到着。

食事を注文し、腹を満たす。

 

下山のバスは行列ができていたが、並んで待つ。