歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

開聞岳登山 2015年8月14日

2015年8月14日 開聞岳に登山しに行った際の話。

 

8月12日の昼から14日早朝まで屋久島で過ごした後

walkmemo.hateblo.jp

 

高速船で鹿児島市に戻る。

開聞岳に向かうため最寄り駅の開門駅に向かいたいのだが、

次の電車が12時発で時間があった。

時間つぶしのため腹ごしらえで鹿児島中央駅周辺でラーメンを食べる。

 

12時からの電車に乗り、開門駅に向かう。

 

f:id:arukizuki:20170713033226j:plain

途中の乗換?

f:id:arukizuki:20170713033231j:plain

西大山駅 

大勢の人が電車から出て行ったので、どうしたのかと思ったら、西大山駅は日本最南端の駅らしい。

 

f:id:arukizuki:20170713033239j:plain

13時46分 開聞駅に到着。

電車好きなのか、カメラで撮ってる方がいた。

 

時間はもう昼過ぎ。時間がないので山頂まで急ぐ。

自分は走って登山口まで向かう。

 

途中、開聞岳のシルエットが見えた。

開聞岳は独立峰で左右対称の形をしてるんだな。美しい。

 

コースは以下のピストン。

開聞駅 - 二合目登山口 - 開門岳

 

f:id:arukizuki:20170713033242j:plain

2合目登山口の標識

登山開始

道は正直整ってないので、歩きにくいところでした。

時間がないので全力疾走で駆け上がり、汗だくになる。

 

途中下山してくる方々とすれ違う。

 

f:id:arukizuki:20170713033248j:plain

薩摩半島の形がはっきり見える。

 

f:id:arukizuki:20170713033252j:plain

5合目標識

 

f:id:arukizuki:20170713033256j:plain

山頂手前のはしご

 

f:id:arukizuki:20170713033300j:plain

15時53分 開聞岳山頂に到着。

正直山頂からの景色はよくないな。天気のせいもあって展望もないし。

開聞岳は登るものではなく、遠くから眺めるものだ。

 

予想以上に早く着いたので、頂上で汗だくのシャツを干しながら休むことに。

しばらくしたら下る。下りもゆっくり歩く。

 

かいもん山麓ふれあい公園まで下りる。自販でジュースを買って飲む。

 

さらに下った際、開聞岳の姿が見えたので、デジカメで撮ろうと電源を押す。

しかし、デジカメの電池が切れたらしく付かない。

あの美しい形を撮りたかったのに、残念だがあきらめる。

 

19時くらいに開聞駅に到着。

時刻表を見ると、数少ない便がもうすぐ来るらしい。

電車に乗り、鹿児島中央駅に戻る。

 

鹿児島中央駅ではカプセルホテルに泊まりました。

そして、翌日に新幹線で東京に戻りました。

 

そういえば翌日2015年8月15日の話ですが、

ちょうど桜島が噴火するということが起きました。

鹿児島中央駅の観覧車から、噴火した桜島を撮影する。

f:id:arukizuki:20170713035648j:plain

2015年8月15日 10時51分 観覧車から撮影した桜島

噴火したのが10時15分だったらしいので、噴火後40分弱経過したときの状態です。