歩いてきた記録

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

屋久島 宮之浦岳 登山 2015年8月12日-14日

コースは

1日目:白谷雲水谷 - 楠川分れ - 大株歩道 - 高塚小屋

2日目:高塚小屋 - 宮之浦岳 - 花之江川 - 淀川小屋 - 紀元杉

 

1日目

鹿児島から高速船に乗り、屋久島に向かう。

12時前後に宮之浦湾に到着。

 

f:id:arukizuki:20170712184622j:plain f:id:arukizuki:20170712184626j:plain

宮之浦湾州への風景

 

 

白谷雲水谷行きのバスまで時間があったから、屋久島環境文化村センターで時間をつぶす。

f:id:arukizuki:20170712181416j:plain

屋久島環境文化村センター内での屋久島紹介映像会場

屋久島紹介映像を見ていたが、バスの時間になったため施設から出てバスに乗る。

 

f:id:arukizuki:20170712181428j:plain

白谷雲水谷から見た宮之浦湾の景色。13時過ぎ

 

f:id:arukizuki:20170712181433j:plain

川が流れる

f:id:arukizuki:20170712181437j:plain f:id:arukizuki:20170712181440j:plain

左:くぐり杉、右:シカの宿

f:id:arukizuki:20170712181448j:plain f:id:arukizuki:20170712181454j:plain

左:武家杉・公家杉、右:かみなりおんじ

 

このへんの杉の名前は公募で決めたらしい、という説明が書いてあった。

シカの宿っていう杉名は杉の見た目そのまま表してていいと思う。

 

f:id:arukizuki:20170712181458j:plain

巨大岩。一見落ちそうだが落ちない

 

f:id:arukizuki:20170712181502j:plain

鹿が出現

 

f:id:arukizuki:20170712181506j:plain f:id:arukizuki:20170712181510j:plain

ロッコ用レールの道が続く。このレール上歩くのはワクワクしておもろい。

 

f:id:arukizuki:20170712181514j:plain

三代杉

 

f:id:arukizuki:20170712181520j:plain

道が続く

 

f:id:arukizuki:20170712181525j:plain

道の脇に謎のテントがある。多分トイレ用?トイレはこの中に隠れてやるのか。

 

 

f:id:arukizuki:20170712181530j:plain

翁杉

 

このあたりから雨が降って来たのでレインウェアを着る。

夕方になってきたのをあって、暗い。

 

f:id:arukizuki:20170712190221j:plain f:id:arukizuki:20170712190224j:plain

左:ウィルソン杉、右:ウィルソン杉中から撮影

 

f:id:arukizuki:20170712190228j:plain f:id:arukizuki:20170712181425j:plain

夫婦杉標識と、夫婦杉側の登山道

このあたりで18時過ぎ、加えて雨が降っていて、暗さで見えなくなってくる。

 

そこで向かい側から登山客2人が歩いて来た。

暗くいことに意識を取られていた自分は、人の出現に驚いて わっ と声を発してしまう。

その2人はは水を汲みに来たらしい。

避難場所がここからどれくらいかをその2人に確認すると、避難小屋はすぐそこらしい。

 

 

高塚小屋に到着。足がずぶ濡れ。

小屋の中には大勢の人がいた。場所をあけてもらい寝ることにする。

 

2日目

 

f:id:arukizuki:20170713022826j:plain

高塚小屋を6時過ぎに出発する。雨はまだ降っていた。

 

 

f:id:arukizuki:20170713022836j:plain

整えられた道

 

f:id:arukizuki:20170713022811j:plain f:id:arukizuki:20170713022816j:plain

平石岩屋

 

f:id:arukizuki:20170713022822j:plain f:id:arukizuki:20170713024200j:plain

景色の良い平原に出る。風と雨が強い。

 

f:id:arukizuki:20170713024204j:plain f:id:arukizuki:20170713024209j:plain

宮之浦岳まであと少しもうすぐ。

 

f:id:arukizuki:20170713024213j:plain

屋久島最高峰宮之浦岳山頂に到着。9時半

曇っていたので展望はなし。

 

自分と同じタイミングで到着したおじさんに、自分の写真を撮ってもらいました。

 

淀川小屋方面に下山する。

 

f:id:arukizuki:20170713024216j:plain

下山途中。足元の木板と水が美しい。

f:id:arukizuki:20170713024220j:plain

遠くから見た宮之浦岳

 

f:id:arukizuki:20170713024223j:plain f:id:arukizuki:20170713024228j:plain

水の流れがきれい。

 

f:id:arukizuki:20170713024231j:plain

岩場を下る。

 

f:id:arukizuki:20170713024234j:plain f:id:arukizuki:20170713024238j:plain

左:花之江河標識、右:花之江河周辺の歩道

11時39分 花之江河に到着。ここで一旦休憩する。

 

f:id:arukizuki:20170713024247j:plain

水がきれい。

f:id:arukizuki:20170713024251j:plain

13時過ぎ、淀川小屋まで到達。バス停まであと少し。

 

 

f:id:arukizuki:20170713025607j:plain

車道に出る。

 

車道沿いに杉があるみたいなのでついでに見る。

 

f:id:arukizuki:20170713025350j:plain

川上杉

 

f:id:arukizuki:20170713025355j:plain

紀元杉案内板

 

f:id:arukizuki:20170713025358j:plain f:id:arukizuki:20170713025402j:plain

左右両方:紀元杉 紀元前から生きてるから「紀元」杉というらしい。

 

f:id:arukizuki:20170713025928j:plain

バス停紀元杉

 

バスに乗り安房(あんぼう)まで移動する。

安房バス停に着いてあと数十分で、安房の港から高速船がタイミングよく出るらしかったので向かう。

しかし、道に迷ってる間に高速船出発の時間が来てしまう。

 

安房からの高速船は諦めて、宮之浦湾出発の高速船を狙うことに。

バスで安房から宮之浦湾まで移動する。

だが5時前に到着。到着したときには、宮之浦湾からの高速船も本日便はすべていってしまったらしい。

 

しょうがないので、屋久島でもう一泊することに決める。

宿が多いらしい、安房にバスで戻る。

 

安房に戻ったら、定食屋で夕食をとる。

 

f:id:arukizuki:20170713025408j:plain

安房観光のマップ

 

民宿に数件電話をかけてみるが、どこも満杯らしい。

スマホで検索してみると、屋久どん というにキャンプ場をもつ店があるらしい。そこに向かう。

ちなみにスマホはこの時点で電池がほぼ0になり使えなくなる。

 

キャンプ場は自由は使えるらしかった。

 

ツェルトは持ってきていたので、それをかぶって眠る。

だが、途中から暑くなってきた。

途中からツェルトから出て、近くにあったコンクリートの上に寝て涼む。

 

3日目

 

朝目が覚める。

 

f:id:arukizuki:20170713031946j:plain

下にあるツェルトと、その他道具。

宮之浦岳から出るフェリーに乗るため、荷物を片付ける。

 

f:id:arukizuki:20170713031837j:plain

朝日が昇る。きれい。

 

 

f:id:arukizuki:20170713032219j:plain

宮之浦湾 高速船

これに乗り鹿児島市まで移動。