歩いてきた記録

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳登山 2015年8月1日-2日

 

 

2015年8月1日-2日に仙丈ケ岳甲斐駒ヶ岳に登山しに行った際の記録。

コースは

1日目:北沢峠 - 馬の背ヒュッテ - 仙丈小屋 - 仙丈ヶ岳 - 子仙丈ヶ岳 - 長衛小屋

2日目:長衛小屋 - 仙水峠 - 駒津峰 - 甲斐駒ヶ岳 - 摩利支天 - 駒津峰 - 双児山 - 長衛小屋

 

 

1日目

f:id:arukizuki:20170712035329j:plain

竜王駅からバスに揺られて北沢峠に到着。7時51分

 

f:id:arukizuki:20170712035333j:plain

川沿いの登山道を進む。

 

f:id:arukizuki:20170712035337j:plain

遠くに甲斐駒ヶ岳が見える。

 

 

f:id:arukizuki:20170712035341j:plain

馬の背ヒュッテに到着。9時59分

 

f:id:arukizuki:20170712035344j:plain

平原が広がる。中央左には仙丈小屋が見える。

 

f:id:arukizuki:20170712035348j:plain

仙丈小屋に到着。水場で水をくむ。

 

f:id:arukizuki:20170712035504j:plain f:id:arukizuki:20170712035355j:plain

仙丈ケ岳山頂に到着。山頂標識。11時26分

 

 

f:id:arukizuki:20170712035358j:plain

仙丈ケ岳山頂から見る景色

f:id:arukizuki:20170712035402j:plain

雷鳥がいる。

 

f:id:arukizuki:20170712035508j:plain

仙丈ヶ岳を経由する。

 

f:id:arukizuki:20170712035406j:plain

来た阿波峠まで下山。15時44分

 

f:id:arukizuki:20170712035413j:plain

テント場に移動。テント場には大勢の人がいました。

 

f:id:arukizuki:20170712035417j:plain

長衛小屋

 

食事を採って寝る。

 

2日目

 

朝早くに起きる。暗いのでヘッドライトをつけ、登山開始。

 

暗くて途中道を一度間違える。

間違えてる間、後ろから来たグループが正しい道を見つけて進んでいったので、

その後を追いかけて進む。

 

f:id:arukizuki:20170712035420j:plain

途中の岩場

 

f:id:arukizuki:20170712035427j:plain

見える山々

f:id:arukizuki:20170712035430j:plain

駒津峰山頂標識。

 

f:id:arukizuki:20170712042335j:plain

岩場を登る。

 

f:id:arukizuki:20170712035434j:plain f:id:arukizuki:20170712035437j:plain

山頂に到着。甲斐駒ヶ岳山頂標識

 

f:id:arukizuki:20170712035440j:plain f:id:arukizuki:20170712035444j:plain

景色がきれいだ。左:摩利支天、右:雲海に浮かぶ八ヶ岳

 

f:id:arukizuki:20170712035447j:plain

少し離れた位置からの甲斐駒ヶ岳

 

f:id:arukizuki:20170712035512j:plain

富士山がきれい

 

f:id:arukizuki:20170712035451j:plain f:id:arukizuki:20170712035454j:plain

摩利支天の画像

 

f:id:arukizuki:20170712035457j:plain

岩場が美しい

 

ここからは下りるのみ

f:id:arukizuki:20170712035501j:plain

双児山

 

樹林帯の登山道を下山する。

 

下山途中、後ろから歩いて来た方に抜かされそうになるが、

競争心が出てしまい、抜かされないように早めの速度で歩く。

30分くらいの早めの速度で歩き、なんとか抜かされずに車道まで下山。

 

テント場まで戻り一休み

休んだ張ったままだったテントを片付ける。