歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

女峰山登山 1泊2日 2015年5月30日-31日

2015年5月30日-31日に栃木の女峰山に登りに行った時の記録。

 

コースは以下の通り。

西参道 - 行者堂 - 黒岩 - 唐沢避難小屋 - 女峰山山頂 - 赤薙山 - 丸山 - 霧降高原

 

北千住駅で乗り換え、

電車窓から見える朝日とスカイツリー

f:id:arukizuki:20170706041541j:plain

 

東武日光駅到着 8時53分

f:id:arukizuki:20170706041406j:plain

 

朝食を食べていなかったので、駅近くのガストで食事を採る。

 

バスで西参道まで移動する。

 

西参道出発し道を進むが、1時間弱進んだところで、道が切れている。

どうやら道を間違えたらしい。道を戻ることにする。

このせいで2時間ぐらい時間を無駄にする。

 

間違えた道で撮影した画像

f:id:arukizuki:20170706041410j:plain

 

道を間違えたのは、登山届がある場所(行者堂?)らしい。その場所の裏側に女峰山に続く道があった。わかりにくい。

 

改めて出発する。この時点で12時半

f:id:arukizuki:20170706041413j:plain f:id:arukizuki:20170706041417j:plain

 

登山途中で振り返り撮影した画像。高原できれい。

f:id:arukizuki:20170706041421j:plain

 

八風 16時13分

f:id:arukizuki:20170706041424j:plain

 

逢拝石 黒岩の標識。16時37分。黒岩ってどれだ?左後ろの岩だっけ?

f:id:arukizuki:20170706041428j:plain

 

霧が出てきた上。暗くなってくる。17時33分

f:id:arukizuki:20170706041433j:plain

 

暗い道を進む。

 

避難小屋到着 19時2分

完全に暗くなる前に到着する。

f:id:arukizuki:20170706041438j:plain

 

避難小屋の中には、先に到着していた他の登山者の方たちが5名程度いらっしゃった。

軽くあいさつをし、空いていた2階の場所を紹介してもらう。

そこに寝袋を敷く。

 

その時点で腹がすいていたので夕食としてカップラーメンを食べることにする。

まず水場に水汲みに向かう。

水場は避難小屋から往復20分の所にあるらしい、

しかし暗い中斜面を下っていたら、登山道から外れたとこに行ってしまう。

頑張り避難小屋まで戻ってくるが、往復20分どころでない長い時間が掛かってしまった。

 

お湯を沸かしてカップラーメンを作る。おいしい。

この時点で夜21時前。

避難小屋の中から他の登山者の方が出てきてこちらを見る。

21時にもなって、避難小屋の中に戻ってこないから心配してくれたのかな。

 

自分は避難小屋の中に戻り、眠りにつく。

 

翌朝31日、5時前に起きる。

他の方たちは寝てるか、準備中だったと思う。

自分は寝袋を片付けて、すぐ出発することにする。

 

ガレ場を通り山頂を目指す。

 

山頂に到着

女峰山山頂 5時25分

f:id:arukizuki:20170706041442j:plain

 

山頂からの景色

f:id:arukizuki:20170706041446j:plain

 

赤薙山方面に進む

途中にあった水場と、標識

f:id:arukizuki:20170706041449j:plain f:id:arukizuki:20170706041454j:plain

 

一里ヶ曽根からの風景と標識

f:id:arukizuki:20170706041459j:plain f:id:arukizuki:20170706041504j:plain

 

登山道途中での風景。空が晴れていて遠くまで見える。

f:id:arukizuki:20170706041508j:plain

 

赤薙山山頂に到着。9時49分

f:id:arukizuki:20170706041511j:plain

 

赤薙山山頂では別の登山者2人組と会いました。

その登山者の方たちは霧降高原 - 赤薙山をピストンで歩くらしいです。

自分が女峰山まで行ってきたことを話すと、

大変ですね!と言っていただき、お菓子を1つ頂きました。

その登山者の方たちは先に下山し

自分は山頂でしばらく休んでから下山することにしました。

 

風景。晴れていてとおくまで見える。

f:id:arukizuki:20170706041518j:plain

 

中央に今市ダムが見える。水が浮かんでいるみたいで面白い。

f:id:arukizuki:20170706041522j:plain

 

 

丸山にも寄る。

丸山への分岐点

f:id:arukizuki:20170706041526j:plain

 

丸山頂上の標識

f:id:arukizuki:20170706041533j:plain

 

丸山から下りるには八平ヶ原経由で下りる。

途中道を間違えたらしく、車道の方に下りてしまうが、これでもいいか。

車道沿いにレストハウス方面に歩く。

 

バス停に到着。駐車場側のバス停

f:id:arukizuki:20170707031908j:plain

 

バスが来るまで、レストハウス見学したり、天空回廊を歩いたりする。

天空回廊あたりには、家族連れでの観光客の方々が大勢いらっしゃいました。

 

天空回廊。階段が長く続く。

f:id:arukizuki:20170706041537j:plain