歩いてきた記録

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

愛鷹山(越前岳、鋸山)登山 2015年5月前半

愛鷹山登山したときの記録。

 

コースは以下

十里木 - 越前岳 - 呼子岳 - 蓬莱山 - 鋸岳 - 位牌岳 - 田向

 

最寄り駅の御殿場駅到着。8時20分

f:id:arukizuki:20170705131413j:plain

 

バスで十里木に移動する、

9時27分登山開始。

 

登り始め登山道写真。道は整ってる。

f:id:arukizuki:20170705131416j:plain f:id:arukizuki:20170705131420j:plain

 

見晴らしから富士山を望む

f:id:arukizuki:20170705131423j:plain

 

愛鷹山最高峰 越前岳に到着。10時38分

f:id:arukizuki:20170705131437j:plain

 

越前岳に着いたときは、残念ながら曇っていて富士山は見えませんでした。

登る途中、オジサンに追い抜かれたのだが、その方と少し話す。

そのおじさんは東の愛鷹登山口の方に下山するらしい。

 

自分は南方面に進むことにする。

 

呼子

f:id:arukizuki:20170705131440j:plain

 

蓬莱山

f:id:arukizuki:20170705131444j:plain

 

蓬莱山から鋸岳方面には立ち入りを警告する警告標識があった。

風化・崩落が進んでいるらしい。

自己責任だし、いいだろうと進む。

 

 

進むと鎖場だらけだった。ここら辺すごいな、妙義山に近い面白さがある。

 

鎖場1

f:id:arukizuki:20170705131455j:plain

 

鎖場2

f:id:arukizuki:20170705131500j:plain

 

ロープ

f:id:arukizuki:20170705131505j:plain

 

進む途中、腹が痛くなり、道から外れた谷に下りてキジ撃ちする。

キジ撃ちが終わった後、道に戻るのに急斜面を登らねばならず大分苦労する。

道に戻る途中、泥だらけのガラケーと水筒が落ちていた。

一旦拾うが持ち込み先が分からないため、やはり置いたままにする。

 

道に戻ったあたりで、ちょうど進んできた登山者の方がいらっしゃり、自分をチラ見する。

自分がキジ撃ちいったの察されてないよなと思いつつ、気を取り直す。

 

鎖場を改めて進む。

花畑があったので一旦休憩を取る。

f:id:arukizuki:20170705131509j:plain

 

位牌岳に到着。14時9分

f:id:arukizuki:20170705131513j:plain

 

位牌ってのは、もしかしてさっきの道で死んだ人由来なのかな。

なんか気になるな。

 

警告の標識。さっき通った道は平静10年から、危なかったらしい。

f:id:arukizuki:20170705131517j:plain

 

あとは田向方面に下山する。

 

下山先にあった川と階段

f:id:arukizuki:20170705131524j:plain

 

バス停近くの風景

f:id:arukizuki:20170705131528j:plain

 

新松田駅まで戻る

f:id:arukizuki:20170705131533j:plain