歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

蓼科山登山 2015年4月25日

2015年4月25日

蓼科山に登山に行った際の記録。

 

コースは以下。

親湯入口 - (信濃自然遊歩道) - 女神茶屋 - 蓼科山山頂 - 女神茶屋 - 鹿山村周辺

 

前日金曜24日、電車で竜王駅まで移動し、駅近くで一泊する。

 

竜王駅前の銅像。画像の山県大武像左側にある本の銅像がリアルすぎて驚く。

f:id:arukizuki:20170704160038j:plain

 

次の日、朝早く起き竜王駅から茅野駅へ向かう。

 

竜王

f:id:arukizuki:20170704160045j:plain

 

茅野駅からはバスで、親湯入口まで移動。

 

そこから登山開始。

 

ホテル側の川?

f:id:arukizuki:20170704160050j:plain

 

信濃自然遊歩道

f:id:arukizuki:20170704160054j:plain

 

八子ヶ峰方面の景色、この辺は解放感あっていいとこでした。

f:id:arukizuki:20170704160059j:plain

 

八子ヶ峰ハイキングコースの看板

f:id:arukizuki:20170704160108j:plain

 

八子ヶ峰との分岐点。すずらん峠と指された道に進む。

f:id:arukizuki:20170704160112j:plain

 

やっと女神茶屋(蓼科山登山口)に到着。10時40分くらい

ここから先が蓼科山です。

f:id:arukizuki:20170704160115j:plain f:id:arukizuki:20170704160119j:plain

 

まだ雪が残ってました。

雪山用装備は持ってきてないので、雪が少ない箇所を選んで進む。

f:id:arukizuki:20170704160122j:plain

 

この後がかなりの急斜面が続く。

ひいひい言いながらも山頂付近のガレ場まで到着。

f:id:arukizuki:20170704160126j:plain

 

ガレ場からの景色1

f:id:arukizuki:20170704160129j:plain

 

ガレ場からの景色2         ガレ場からの景色3

f:id:arukizuki:20170704160133j:plain f:id:arukizuki:20170704160138j:plain

 

山頂まであと少し

f:id:arukizuki:20170704160142j:plain

 

蓼科山頂ヒュッテ

f:id:arukizuki:20170704160145j:plain

 

ついに山頂に到着。14時1分 (指が見えてる笑)

f:id:arukizuki:20170704160149j:plain

 

蓼科山の山頂はガレ場が平坦に広がってるというところだった

端っこまで行ったりと探索してみる。

f:id:arukizuki:20170704160153j:plain

 

蓼科神社。 ここで一応祈っておく

f:id:arukizuki:20170704160157j:plain

 

山頂方位盤

f:id:arukizuki:20170704160201j:plain

 

山頂に1時間くらいいたら下山開始。

それにしても寝不足の上、歩き疲れでさすがに疲れた。

少し休むつもりで、日当たりがよこところに横になることにした。

 

・・・はっ。どうやら寝ていたらしい。気が付いたら16時半。急いで下山しないと。

 

横になってた箇所

f:id:arukizuki:20170704160205j:plain

 

下りるが急坂だから歩きにくい。

 

18時半。太陽が沈む直前

f:id:arukizuki:20170704160209j:plain

 

18時54分。どうにか女神茶屋側の車道までたどり着く。

f:id:arukizuki:20170704160222j:plain

 

ここでタクシー呼んでもいいけど、できるだけ使うお金は減らしたいんだよな。

歩いて、登山開始地点だった親湯温泉あたりまで目指すことに。

 

暗い森の中を歩いて下ることにする。

暗くて道がよくわからず。登るとき通った道とは違う道通ってないか?と思いつつも

なんとか親湯温泉近くの道路に出る。

 

20時半 鹿山村入口看板

f:id:arukizuki:20170704160226j:plain

 

この時点でタクシー呼ぼうか迷ったが、流しのタクシないかなーと思いながら歩いているとちょうど目の前をタクシーが通る。

が、他の客を乗せているらしい。

 

別タクシーないかなと思いつつ、車道側で待ってみるがそう都合よくない。

ジュースを買おうと車道から離れたとこにある自販機側に移動したそのとき、

さっき通ったタクシーが再び通る。

待ってと車道側に走って移動するが、

タクシーは通り過ぎてしまう?と思った、次の瞬間タクシーは止まってくれました。

 

タクシーの運転手さんは、自分の姿が見えて、こんな時間にどうしたんだ?と思って止まってくれたらしいです。

 

ありがたく乗車させていただき、茅野駅まで送っていただきました。

 

茅野駅に着いたときは夜遅く、東京までの終電はなくなってました。

山梨の竜王駅までは行けたので、そこまで行き近くのネットカフェで1泊することにしました。