歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

御正体山登山 2015年4月4日

 

コースは

御正体山入口 - (三輪神社) - 御正体山頂上 - 中ノ岳 - 石割山分岐 - 山伏峠 - 山中湖

 

御正体山入口までは、都留駅からのバスに乗る。

 

御正体山入口でバスを下りる。

 

三輪神社 8時半

f:id:arukizuki:20170704034010j:plain

 

ゲートがある。

f:id:arukizuki:20170704034014j:plain

 

この日朝は小雨が降っていた。

霧に埋もれる山

f:id:arukizuki:20170704034018j:plain

 

高いとこは曇ってました。

f:id:arukizuki:20170704034025j:plain f:id:arukizuki:20170704034031j:plain

 

分岐点。頂上まであと少し。

f:id:arukizuki:20170704034036j:plain

 

小雨が降っていたのが、頂上付近に到着する少し前に雨は止んだ。

 

御正体山頂上到着。11時20分

f:id:arukizuki:20170704034040j:plain

 

頂上付近では、先に到着した別の登山者さん1人が椅子に座っていらっしゃて、

その方から、「おーいこっちに来なよ」と話す誘いを受けたが、

自分は喋る能がないので断ってしまう。

 

 

その後は 中ノ岳方面に向かう。

 

木が落ちそうで落ちない。すごい

f:id:arukizuki:20170704034045j:plain

 

中ノ岳到着。

f:id:arukizuki:20170704034052j:plain

 

山の中に突如、送電鉄塔が現れる! 

鉄塔って見てて癒される。この辺で一旦休憩する。

f:id:arukizuki:20170704034059j:plain f:id:arukizuki:20170704034056j:plain

 

途中後ろから、親子(母親と小学生の子供たち)っぽい方たちが走ってきたので道をゆずる。

下りる途中は結構急な坂がありこけたりして苦戦する。

 

 

登山道終わりにあった鳥居。道が鳥居の下から写真左にずれてるな

f:id:arukizuki:20170704034123j:plain

 

下りたとこにはよくわからない廃墟。

「無用ノ者ハ入ルベカラズ」と書かれている。

いつの間にか敷居内通ってたけど、登山道途中にあるししょうがないよな?

f:id:arukizuki:20170704034130j:plain f:id:arukizuki:20170704034134j:plain

 

山方面を見ると、「立入禁止」と書かれた板が。なんか怖い

f:id:arukizuki:20170704034137j:plain

 

道路側に出る。山伏トンネル。13時41分

f:id:arukizuki:20170704034141j:plain

 

あとは道路に沿って歩く。

歩道がなかったので車道を歩く。車はほとんどなかったからそんなには困らなかった。

 

車道途中。

f:id:arukizuki:20170704034144j:plain

 

ようやく山中湖まで到着。14時49分

f:id:arukizuki:20170704034154j:plain

 

山中湖めっちゃデカイな。対岸が見えないやん。

まさか内陸の県にこんな海(湖)があるだなんて知らなかったわ。

 

そんな山中湖に感動し、適当に見て回る。

 

山中湖の写真

f:id:arukizuki:20170704034158j:plain

 

その後、河口湖行きのバスを待つ。

 

待ってる間東京へのバスの運転手さんから、東京への高速バスがあるから乗ったらと話しかけられる。

だが急に話しかけられたので、いやいいですと断ってしまう。

 

断った後から考えたら高速バスの方が早いし安いじゃんと気づくも、

しょうがないね。

 

河口湖駅行バスに乗り、そっから電車で東京まで戻りました。