歩いてきた記録

歩いてきた記録

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

苦労の甲武信ヶ岳 2014年11月1日-2日

2014年11月1日-2日 甲武信ヶ岳

甲武信ヶ岳に登山した泊りで際の記録です。

 

コースは

大弛峠-国ヶ岳-甲武信ヶ岳-甲武信小屋-破風山-雁坂嶺-雁坂峠-道の駅みとみ

 

1日目に甲武信小屋まで行きキャンプ。

2日目に雁坂峠を経由し下山する。

 

というコースです。

 

この登山はこれは自分にとってキャンプ2回目で、シュラフを持っていくのは初めてでした。(キャンプ1回目はシュラフを忘れてた)

そのためリュックの中はテントとシュラフでパンパンで、詰め込むために持っていく食料を減らしました。

食料を減らしたことは後でかなり後悔しました。

 

1日目

1日目は大弛峠まで乗り合いタクシーで10時過ぎに到着。

その時点で雨が降ってたので、レインコートを着る。

 

登山開始。まずは前国師岳に到着 10:53

f:id:arukizuki:20170616111752j:plain

 

続いて国師ヶ岳到着 11:11

f:id:arukizuki:20170616111758j:plain

 

この後から甲武信ヶ岳までが長い。

標準タイムとしては、国師ヶ岳-甲武信ヶ岳間は5時間5分掛かることになっている。

しかし

・雨が降ってる

シュラフ、テントという重い荷物を初めて背負って歩く

という点で苦労し、かなり遅れました。

 

結局6時間かかって甲武信ヶ岳に到着。

到着 17:08 夜になる直前

f:id:arukizuki:20170616111802j:plain

 

その後真っ暗な登山道を歩き、18時に甲武信小屋まで到着。

甲武信小屋にてキャンプの受付を済ませる。

そして雨が降る中、濡れながらもテントを張る。

 

雨に濡れて体力消耗してたため、テント張り終わったら即眠りました。

 

(国師ヶ岳-甲武信ヶ岳間の写真は、iPhoneを雨で濡らしたくないのと、撮るために立ち止まる時間が惜しくてほぼ撮れませんでした。)

 

2日目

2日目、前日は雨と夜でよく見えなかったので、改めて甲武信ヶ岳山頂に登る。

 

 

甲武信ヶ岳の標識と山々の景色 山頂からの景色きれいだな。

f:id:arukizuki:20170616111807j:plain  f:id:arukizuki:20170616111810j:plain

 

雲海に浮かぶ富士山

f:id:arukizuki:20170616111814j:plain

 

その後キャンプ場に戻りテントを畳み、雁坂峠に向けて出発。

 

木賊山と破風山の分岐点

f:id:arukizuki:20170616111823j:plain

 

破風山(西破風山)と東破風山

f:id:arukizuki:20170616111828j:plain  f:id:arukizuki:20170616111726j:plain

 

途中の登山道にて、一旦体力を使い果たす。

前日雨に濡れて体力使ったのに加え、

食料をそんなに持ってきてなかったのでエネルギー回復ができない。

ここから先はここからは気力で歩く。

 

登山道

f:id:arukizuki:20170616111730j:plain

 

雁坂嶺の標識 

f:id:arukizuki:20170616111734j:plain

 

雁坂峠に到着

f:id:arukizuki:20170616111738j:plain

 

雁坂峠まで到着したら後は下るのみ。

最後の力を振り絞り下山

 

林道まで到着

f:id:arukizuki:20170616111741j:plain

 

雁坂トンネル手前の道路 歩道がせまくて恐かった

f:id:arukizuki:20170616111745j:plain

 

道の駅みとみに到着。

f:id:arukizuki:20170616111748j:plain

 

ここで食事を採りエネルギー回復。

きつい山行でした。