歩いてきた記録

歩いてきた記録

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

金峰山瑞牆山縦走 2014年9月6日-7日 2日目

金峰山瑞牆山縦走 2014年9月6日-7日 2日目

瑞牆山登山

 

次の日朝早く起きるが、雨が降っていた。

 

借りていた寝袋は富士見平小屋の方にお返しする。

 

安いレインコートを持ってきていたので、それを着る。

瑞牆山に向かおうとするが、富士見平小屋の方から停められる。

君のような初心者を登らせるわけにはいかないと。

 

自分は確かに素人だが、山まで来て何もせず帰るわけにはいかない。

自分は体力だけには自信があるんだから。登れるはずだ。

 

大丈夫だと言う自分と、登らせないという富士見平小屋の方でしばらく押し問答やってた。

とうとう富士見平小屋の方が折れてくれた。

 

瑞牆山

f:id:arukizuki:20170616043513j:plain

 

このときまずかったのが、テントをリュックにしまってから登ったことだ。

ピストンなんだから、テントはキャンプ場に置いたままでよかったのに、

テント分4kgの重りを背負うことになってしまった。

 

加えての瑞牆山はかなり急な山なこともあり、かなりきつかった。

それでも10時過ぎになんとか登頂

 

瑞牆山頂上

f:id:arukizuki:20170616043518j:plain  f:id:arukizuki:20170616043522j:plain

 

曇ってるせいで景色はない。その後は下山、下りは登りほどはきつくない。

 

下山途中に撮った景色

f:id:arukizuki:20170616043525j:plain  f:id:arukizuki:20170616043529j:plain

 

でかい岩が傾いてるのを木の枝が支えてる。すごい。

f:id:arukizuki:20170616043532j:plain  f:id:arukizuki:20170616043535j:plain

 

f:id:arukizuki:20170616043540j:plain

 

13時くらいにキャンプ場まで戻る。

小屋の方に挨拶していく。

その後はすぐそばの瑞牆山荘のバス停まで下りる。

f:id:arukizuki:20170616043543j:plain

 

バスで韮崎駅まで乗っかる。

f:id:arukizuki:20170616092007j:plain