歩いたメモ

歩いたメモ

過去の思い出、主に登山のメモを残すブログです

奥多摩 三頭山登山 2013年8月14日-15日

三頭山登山 2013年8月14日-15日

 

このころ生活が大変で、疲れ果てていたのを休めるため登山しに行きました。

 

コースは

峰谷橋ー三頭橋ー(ムロクボ尾根)ー三頭山ー森林館ー数馬山荘

 

バスに乗って奥多摩湖のダムあたりまで移動。

 

小河内ダム

f:id:arukizuki:20170614112957j:plain  f:id:arukizuki:20170614113001j:plain

 

その後再びバスのに乗り、峰谷橋まで移動。

峰谷橋あたりで停車ボタン押し遅れたけど、バス運転手がもしかしてここで降りたい?

と言ってくれて、停留所でないところで降ろしてもらった。

 

峰谷橋あたりから、奥多摩の南側に行くのに、麦穂の浮橋を使いたかったのだが、

なぜかなかったので、西側の深山橋・三頭橋まで回り込むことに。

 

あの辺の道路は歩道ないから、車がないの見計らって走って道路を進む。

車が走ってこないかヒヤヒヤした。

 

三頭橋から登山開始。

急なところあったり、途中カップルとすれ違ったりした。

 

登山道の景色

f:id:arukizuki:20170614113007j:plain  f:id:arukizuki:20170614113011j:plain

 

三頭山山頂 18時

f:id:arukizuki:20170614113017j:plain

 

正直、三頭山山頂は景色良くなくガッカリだった。

夜が近づいてたけど、

このとき生活で疲れててイライラしてたから、

どうにでもなれという感じで山の中で一夜を過ごすことにした。

 

途中避難小屋を見つけるが、ドアが開かない?

 

山の中に見つけた避難小屋

f:id:arukizuki:20170614113022j:plain

 

 

しょうがないので、ベンチの上に横になった。

夜は暗くて怖い。朝が近づいたらさっさと起きて進む。

 

そして下山。森林館とかいうデカイ建物がある。

f:id:arukizuki:20170614113028j:plain

森林館周辺のトンネル

f:id:arukizuki:20170614113035j:plain

 

森林館にバス停があるようだが、始発のバスまで時間があったので、暇つぶしに途中まで歩いて下りる。

 

下山途中での三頭沢

f:id:arukizuki:20170614113039j:plain

 

数馬山荘あたりまで歩いた時点でバスが来る時間が近づいてたので、

そこでバスを待つ。

 

五日市駅までバスで帰還。